スピルリナの選び方について

近年では食用のスピルリナも販売されており、多くの人たちがスピルリナを購入しています。スピルリナには植物性色素があり、様々なメリットを得られますが、どれを購入してもいいのかというとそうではありません。注目度が高くなったスピルリナは色々な企業が開発を進めています。種類も多いので選び方は重要です。ここではどのスピルリナを選ぶといいのかについて説明をします。

まず1つ目は続けられる価格であるかをチェックしましょう。植物性色素を持つスピルリナはそれぞれ価格も異なります。効果を得るためには毎日続けることが大切になるので、続けられる価格であるかどうかをチェックすることが大切です。高級品を選ぶのもいいですが、長く続けられるものを選んだ方がいいでしょう。

続いて2つ目は栄養素の質や量についてもチェックしておきましょう。スピルリナと言っても開発をしている企業によって栄養素の質や量が異なることがあります。なるべく豊富に含まれているスピルリナの方が効果を得やすくなるので、選ぶときには栄養素の質や量にも注目をして購入するといいでしょう。

このように2つのポイントを紹介しましたが、選び方も重要になるので後悔したくない人は特にこだわって選ぶといいでしょう。


スピルリナとユーグレナの違いについて

スピルリナが持つ植物性色素には様々な効果があり、近年ではスーパーフードの王様とも言われるほど注目を集めていますが、中にはスピルリナとユーグレナは同じだと思っている人も存在しています。これから摂取について考えている人のためにも違いについて知っておいた方がいいので、ここではどんな違いがあるのかについて紹介します。

大きく分けるとスピルリナとユーグレナの違いは2つあると言われております。まず1つ目は含有している成分です。スピルリナは60種類以上の栄養素が含まれており、ビタミンやミネラル、アミノ酸などバランスに優れた良質なたんぱく質を60%以上も含んでいるとされています。ユーグレナもスピルリナと同じように多くの栄養素を含んでいますが、スピルリナの方が多くの栄養素を含んでいるのでスピルリナの方が人気が高くなります。

続いて2つ目は消化吸収率です。スピルリナは細胞壁はなく、水溶性食物繊維、ペクチンが主体の薄くて弱い細胞膜で覆われており、消化率は2時間で95%ほどと言われています。ユーグレナも消化吸収はそれほど悪くはありませんが、スピルリナに比べると数%は低くなります。

このようにスピルリナとユーグレナは異なるので、違いが分からない方は参考にするといいでしょう。


スピルリナが持つ植物性色素の効能について

スピルリナという言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。スピルリナは35億年以上前から地球上に存在している0.3ミリから0.5ミリほどの緑の藻です。スピルリナには植物性色素がありますが、これには様々な効能があると言われています。では、実際にどのような効能があるのでしょうか。まずは効能についていくつかお伝えします。

まず1つ目は整腸作用です。スピルリナにはクロロフィルが存在しており、これによって腸内を整えることができる効果があると言われています。特に日本人の女性は便秘で悩んでいる人が多いとされていますが、クロロフィルがあるスピルリナなら腸内の環境を整えることができ、便秘の改善に繋がります。腸内環境が整えばニキビ予防など肌質の改善にもつながるので魅力的です。

続いて2つ目は免疫力を強化することができ、風邪予防等に繋がることです。スピルリナにはβカロテンが存在しており、これによって免疫力を強化することが可能だと言われています。免疫力を高めることができれば風邪予防にも繋がりますし、健康的な身体を作り上げることができます。こういった成分もスピルリナには含まれているので魅力的です。

このように、スピルリナが持つ植物性色素について話しましたが、これによって様々なメリットがあります。特に便秘で悩んでいる人や、免疫力を強化したいと思っている人はスピルリナについて検討するといいでしょう。このサイトではスピルリナに関する情報をいくつか紹介します。